八ヶ岳・東天狗岳冬山入門ツアー
今年は雪が少なく、人気のスノーシューツアー、雪不足のため中止となったツアーもありましたが、標高2,000mを越えるところでは、まだまだ雪がたっぷりあります。3月14日(土)~15日(日)で冬山の入門コースとしても有名な、八ヶ岳・東天狗岳で冬山入門ツアーを行いました。
ガイドは、八ヶ岳在住の成田賢二さん、ツアーリーダーは米田繁雄リーダー。9名様にご参加いただきました。

初日は、渋温泉から宿泊する黒百合ヒュッテまで約2時間30分の歩行ですが、この日は雪になりました。
b0140049_951399.jpg

 この雪のお陰で明日はパウダースノーを楽しみます。
黒百合ヒュッテ到着後、小屋前の斜面で明日に備えての、ピッケルワークなどの雪上訓練を行いました。
b0140049_9524860.jpg

b0140049_9532237.jpg

黒百合ヒュッテは通年営業の快適な小屋、ストーブの前で山談義!
b0140049_1085537.jpg

2日目は、快晴の中歩きました。
b0140049_9543356.jpg

東天狗岳山頂!!
b0140049_9551595.jpg

八ヶ岳連峰の盟主「赤岳」(左奥)と「阿弥陀岳」(中央)をバックに(赤岳は当社夏山ツアー有り)
b0140049_957411.jpg

南アルプスをバックに
b0140049_9581812.jpg


来冬は、冬山登頂コースも多数企画予定です。
ここに行きたいなどの、ご意見をどしどしお寄せください。

これからグリーンシーズンが始まります。今年のグリーンシーズンも宜しくお願いします。
[PR]
# by kitanippon-tours | 2009-03-24 09:59
田中本家のひな祭りツアーに行ってきました
3月4日出発「田中本家のひな祭りと江戸時代雛祭り料理再現会食会ツアー」が行われました。
田中家とは、江戸時代長野県須坂市で穀物、酒造業、煙草などの商売を始め代々須坂藩の御用達を勤めるとともに、名字帯刀を許される大地主へと成長し、北信越屈指の豪商になりました。
田中本家においても雛祭りは大切なお祝いごとの一つとされていました。田中家に残る古文書に基づき、江戸時代雛祭り再現料理を皆様には味わって頂きました。献立には信州には珍しい平目の刺身や鯛の塩焼きなど海の幸をふんだんに使用し、贅を尽くされた料理の数々を味わいます。
b0140049_14213857.jpg


12代当主の田中館長による説明を受けながら1時間かけてゆっくり味わいます。参加されたお客様も皆様大満足されていました。
b0140049_1420187.jpg


田中家には土蔵があり、江戸時代中期から昭和までに使用されていた衣装や漆器、玩具、書画などが大変良い状態で保管されています。雛人形も雛土蔵という専用の土蔵に保管され、雛人形を飾る期間は約3週間、片付けるのに1ヶ月以上かかるそうです。筆で丁寧に埃を取り、桐の箱に入れた後も3重に目貼りをし保管します。3重もすることにより、酸素に触れないため劣化が防げるそうです。この保管方法により、江戸時代から何百年経った今もなお、華やかな状態が維持出来るのです。江戸時代から明治、大正と時代ごとに雛人形の表情も変化していきます。雛人形が展示してある場所は220年以上前酒蔵として使用されていた場所です。田中本家は迎賓館の役割も担っていたこともあり、江戸時代に作られた伊万里焼が何客もありました。

10代当主の田鶴さん(明治27年生まれ)の着用した衣装が展示してあり、一人の女性の幼少から晩年までの衣装が残っていることは珍しいとのことです。結婚式は1ヶ月以上も続き、招待客は1000人以上おられたそうです。
枝垂れ桜の木は樹齢200年以上もあり、お庭も四季折々に風景が変わるためまた違う季節に行きたい!とお声を頂きました。

田中本家博物館での見学終了後、同じ須坂市にある世界の民族人形博物館での見学です。三十段のひな壇に1000体の雛人形が飾ってあります。数の多さと華やかさに圧巻しました。

当ツアー以外にも、京都や名古屋、長野方面の日帰りツアーを企画しております。詳しくはお問合せ下さいますよう宜しくお願いします。 担当:杉森沙織
[PR]
# by KITANIPPON-TOURS | 2009-03-05 14:33
ハワイ島とNZミルフォードトラックに行ってきました。
みなさま、こんにちは。
1月下旬から「ハワイ島世界遺産を歩く6日間」と
「ニュージーランド・ミルフォードトラック9日間」に
連続して添乗に行きました。
日本も暖冬ですが、両地域も雨が少ないようで
お天気に恵まれたハイキングを楽しんできました。
b0140049_1910895.jpg
ハワイ島のツアーの一番のポイントは、ハワイ島
在住のエコツアーガイド「長谷川久美子さん」の
案内で巡るというところですね。
b0140049_19103774.jpg
久美子さんは、ハワイ島の自然を心から愛していらっしゃるのが本当によくわかる方で、動植物や鳥、そして火山のことをわかりやすく説明してくれます。

久美子さんの運転する車(FORDの4WDワゴン)で
巡るので、10名様限定のツアーで、今回も10名様の
ご参加をいただきました。

ツアーではキラウエア火山の溶岩を観察したり、
標高4205mのマウナケア山(山頂に国立天文台の
すばる望遠鏡があるのでも有名)で夕陽を眺め、
少し標高をさげた所で天体観測を行いました。
その他にも、クレーターの中や、海岸付近の
古代ハワイアンの生活が再現された州立公園や
カメハメハ大王が築いたプウコホラヘイアウなどを
ハイキングしました。
プウコホラとは「鯨」の意味ですが、鯨の群れを
発見し、急遽ホェールウオッチングも楽しみました。
b0140049_19112210.jpg
最後の夜には、久美子さんの娘さんやそのお友達も
一緒に最後の夜を満喫。ハワイに残る2人の娘さんも
お姉さんによく似た美人姉妹です。
b0140049_1912574.jpg
久美子さんは3人お嬢さんがいらっしゃるのですが、長女はモデルとして
活躍中の長谷川潤さんなのです。潤さんは、3月に公開されるハワイ島を舞台にした「ホノカワボーイズ」にも出演されます。
b0140049_19292055.jpg
ご参加の皆様も、ハワイの風にあわせたように、
和気あいあいとした雰囲気でお過ごしいただいたようでした。
久美子さんにも、本当に感謝です。
次回も宜しくお願いします。


ミルフォードトラックは、8名様のご参加をいただきました。
雨の多い地域なのですが、到着した日に空港周辺で、ぱらぱらと
雨が降った以外、ずっと天候には恵まれました。
氷河が削り取ったU字谷の中から、マッキノン峠を越え(氷河
がとてもきれいに見えました)落差世界で5番目のサザーランド滝
では、滝つぼに落ちる水しぶきを浴びビショビショになりました。
b0140049_19131640.jpg
b0140049_19133429.jpg

b0140049_19233980.jpg

全員無事54kmを完歩し、完歩証をいただきました。
b0140049_19142921.jpg

当社では毎年1月頃、ハワイ島ハイキングとニュージーランド
トレッキングを行っております。ご興味のある方はお問い合わせください。

担当:吉田昇一
[PR]
# by kitanippon-tours | 2009-02-13 19:25
トヨタ白川郷自然学校と白川郷合掌集落ライトアップツアー
「トヨタ白川郷自然学校と白川郷合掌集落ライトアップの夜」のツアーが2月8日(日)に行われ24名様のお客様にご参加頂きました。前日は雨も降り心配だった天気もお客様の晴れ男・晴れ女ぶりを発揮されたのか!?当日は天気にも恵まれました。

トヨタ白川郷自然学校ではインタープリターといわれる解説人の方と一緒にスノーシュー(西洋かんじき)を装着し森の中を散策します。
b0140049_15412935.jpg


スノーシュー装着後、雪の森歩き開始です。
b0140049_1544146.jpg
普段なかなか見ることが出来ない動物の足跡を見付けたり、木の先端を見ることが出来たり・・・この雪の森歩きはオプショナルツアーにも関わらず16名様のお客様にご参加頂きました。スノーシューを初めて装着された方もいらっしゃいましたが、簡単に装着出来ます。小学生の男の子もご参加頂きましたが上手に履きこなし、インタープリターの方の話を興味津々で聞いていました。
雪の森歩き開始後、すぐに動物の足跡を発見することが出来ました。足跡が付いて日にちが経ったこともあり、何の動物なのか判断するまでは出来ませんでしたが・・・足跡の特徴から考えるとテンが考えられるとのことです。足跡一つで動物のおおよその大きさや行った方向、動物の種類まで分かることに皆様感心されていました。
テンの足跡の説明中、本物のリスが走る姿が見え皆様大感激!!されていました。

ご参加されたお客様は、ウサギの足跡以外にも普段なかなか見ることが出来ない(インタープリターの方もラッキーです!とおっしゃていました。)山鳥の足跡を見ることが出来ました。
雪の森歩きにご参加されなかったお客様は、お友達と思い思いに過ごされていました。

白川郷合掌集落では、ライトアップの写真を撮りたいとカメラと三脚を準備されているお客様もいらっしゃいました。展望台では17時前にも関わらず多数の方がカメラを準備し、ライトアップ開始を待っていました。
b0140049_15453081.jpg

私のデジカメではキレイには写らず・・・本当残念です。
降雪量が少ないのは残念でしたが、スノーシューをやってみたい!との声も頂戴し、嬉しく思いました。3月末まで初級者の方でもご参加頂けるスノーシューハイキングツアーもありますので、ご参加お待ちしております。 担当 杉森沙織
[PR]
# by KITANIPPON-TOURS | 2009-02-09 15:25
2008年今年もありがとうございました。
北日本新聞旅行会の吉田です。
今年もたくさんの方が弊社ツアーにご参加いただきありがとうございました。
大きな事故もなく年越しを迎えられること皆様の協力の賜物と本当に感謝申し上げます。
2009年は1月から2月にかけて「ハワイ島世界遺産を歩く6日間」と「ニュージーランド・ミルフォードトラック9日間」に連続で行きます。冬場はここ数年恒例となっている好評ツアーが目白押しです。
スノーシューハイキングや雪山ハイキングツアーは、今季初めて「冬山入門」を雪山入門にオススメの「八ヶ岳・東天狗岳」で行います。
b0140049_11172821.jpgb0140049_11423447.jpg












(上:東天狗岳)
(右:三ツ峠山から富士山をバックに)
また、寒いところは苦手という方は、2月に「沖縄トレッキングツアー・西表島(亜熱帯の森トレッキングとカヌー体験)と石垣島・於茂登岳登頂4日間」と「世界遺産探訪 アンコール・ワット遺跡群探訪5日間」を便利な富山空港発着で行います。
西表島では、日本の滝百選に選ばれているマリュウドの滝・カンピレーの滝まで亜熱帯の森を歩いた後、沖縄県最長の浦内川の上流からマングローブの林の中、約8km・3時間のカヌークルーズを体験します。b0140049_11282021.jpgカヌーといっても安定性の高いカヤックで、初めての方でも転落することはまずありません。カヌーでしか行くことのできないポイントにも行きますよ。石垣島では沖縄県の最高峰・於茂登岳(標高526m)にも登頂。もちろん観光も行います。
最後に、カンボジア「アンコール・ワット遺跡群5日間」は富山空港からソウル経由でアンコール・ワット遺跡群の街、シェムリアップに入ります。当社のツアーでは、普段のツアーから心がけているよう「駆け足ではなくゆっくり時間を掛けて巡る」ことをモットーに遺跡内を現地ガイドの説明を聞きながら、ゆっくり歩いて見学します。私もアンコール・ワット遺跡群は5回行きましたが何度訪れても荘厳さに感動します。
b0140049_11354555.jpgb0140049_11534460.jpg
                                                                  








       

                 
 
(上:アンコール・ワット 右:大樹スポアン/ガジュマルに回廊が覆われた タ・プローム)

ご興味のある方は、ツアー詳細をご覧頂くか、弊社へお問い合わせをお願いします。
(弊社12月30日より1月4日まで年末年始の休業をいただきます。)
長くなりましたが、2009年も素敵なツアーを企画できるよう、スタッフ一同がんばります。2009年も宜しくお願いします。そして素晴らしい年になりますように・・・・・





 
[PR]
# by kitanippon-tours | 2008-12-29 12:20